04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
LATEST ENTRY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH
ガレージBBQ♪

 

この前の日曜日、実家で昼寝していたら・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

若者達が、家のガレージでBBQをしていた。

 

 

ドスドスドスドス♩

 

ヨッヨッヨッヨ〜♪

 

てな、ヒップホップミュージックがかかっていて

 

実に楽しげな様子だった。

 

 

 

 

 

 

食い物も美味そうだった。

 

 

 

 

 

 

イェー!

 

 

 

お終い。

 

 

 

 

 

 

吉田 | - | 14:55 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
三遊亭圓歌 中澤家の人々

 

 

 

これ、ホント笑える。

 

 

圓歌師匠は落語家で初めて

 

「黒以外の色紋付でで高座を務めた」

 

「メガネをかけて高座を務めた」

 

「女性の弟子をとり、真打ちに育てた」

 

のだそうですが、知らんかったわ〜。

 

 

笑いながら、ご冥福を祈ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

吉田 | - | 09:32 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ジョギングその後

 

冬の間、さぼってたジョギング、今月から再開しております。

 

50歳から始めて、今年でもう8年目ですが・・・

 

年々、ペースダウンちゅうかぁ、中身が柔やわとなって来て

 

今は、半分ウォーキングてな塩梅。

 

 

それでも、早朝の空気を吸って陽に当たるのは

 

やっぱ超気持ちよいです。

 

 

今朝は3キロ程走りましたが、白山が綺麗に見えてえかったなぁ。

 

 

ジョギング、今年も頑張ります。

 

 

 

 

 

吉田 | - | 17:11 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
お花見太一♪

 

 

 

 

 

 

ななちゃんの結婚式の二次会参加の為に帰省した

 

娘&太一と、8日〜13日の間、あちこちお花見して来ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

小松芦城公園の夜桜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

松任運動公園

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

金沢大乗寺丘陵公園

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

木登り婆ちゃん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

金沢高尾城趾辺り

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

松任 永楽寿司店内

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鶴来 手取川沿い

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょうど満開時期の頃だったので

 

行く先々の桜がそれぞれ美しく咲き

 

大変、気持ち良かったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

太一は、花より団子やったけどね♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

吉田 | - | 09:32 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
とにかく何でも売る奴ら 3

 

山本氏「がん」発言 県内の学芸員ら怒り

 

「資質疑う」「本末転倒」

 

 山本幸三地方創生担当相が文化財の観光発信が不十分として「一番のがんは学芸員」と発言し、翌十七日に撤回したことに対して、石川県内の学芸員や美術館・博物館関係者からは「最低の見識」「暴論だ」などの声が上がった。

 県輪島漆芸美術館の四柳嘉章館長(70)は「あまりに現場を理解しておらず、大臣としての資質を疑わざるを得ない」と憤る。

 発言が報じられると、全国各地の博物館館長の友人からも「憤慨している」「あり得ない」と怒りの声が上がっているという。「地域の資源を地方創生に生かそうと、地方の学芸員たちは志に燃えている。その火を消すようなことはやめてほしい」と力を込めた。

 加賀地方の四十代の学芸員は「学芸員は文化財の価値を判断し、後世に伝えるのが仕事。観光目的を重視して保護がおろそかになるのは本末転倒だ」と指摘。その上で「保護と観光の両立のため学芸員が努力していることを分かってほしい」と強調した。加賀地方の別の学芸員は「学芸員の活動と観光の両立を考えるきっかけになれば」と話す。

 「重要な資料が損なわれる恐れがあるなら、学芸員が守ろうとするのは当たり前のこと」。美術館のある学芸員はあきれる。「一過性のイベントで、何百年もの間守ってきた文化財が損なわれるのはどう考えてもまずい。言い方が低俗で品がない。任命責任もあるのでは」と批判する。

 広島市現代美術館の副館長を務めた金沢美術工芸大の小松崎拓男教授(博物館学)も「学芸員の社会的役割が認知されていない」と嘆く。美術館や博物館にも観光施策が求められる時代の要求には理解を示しつつも「それは広報戦略の専門人材を配置するなど、行政が一緒になって考えること。責任を学芸員だけに押しつけるのは暴論だ」と訴えている。

 

 

CHUNITI Web 2017年4月18日

 

 

 

この、地方創生担当相もなんでも売りたがる奴ら。

 

よするに、本来保護すべき文化財等を

 

商売道具として捉えるあまり

 

単なる観光資源としてしか見えなくなってしまった結果の発言。

 

「儲かんなきゃ意味ないのよ〜。」的な発想しか持ってないんでしょう。

 

まっ、引き合いに出した他国の事例も全部デマだったみたいで

 

最初からお話しにならん発言だったみたいですけどね。

 

 

 

 

世の中、何でも売りたがる奴らでいっぱい。

 

政治家は、奴らのご用聞き連中だらけなんで

 

良くなる兆しがとんと見えて来ない。

 

困ったな〜。

 

 

 

 

※訂正 前回の記事で一番目の動画の下に「全編」と書いてありますが

   「前編」の間違いであります。スマヌ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

吉田 | - | 14:49 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
とにかく何でも売る奴ら 2

 

昨日の記事で、モノ・カネ・ヒトをはじめ

 

なんでもかんでも売買したがる困った事態についての

 

新聞のコラムを紹介しましたが・・・

 

 

 

その問題に鋭く突っ込んでるドキュメンタリー映画を見つけました。

 

FLOW For Love of Water


フロウ〜水が大企業に独占される!〜松嶋 X 町山 未公開映画を観るTV

 

っていう番組内で全編観る事が出来ます。

 

 

 

 

 

全編

 

 

 

 

後編

 

 

 

 

内容を要約すると・・・

 

 

水を商品化して利益を独占する世界銀行と巨大企業の実態。

 

その結果として起きた水質汚染や水不足、地域に暮らす人々の貧困化の問題。

 

ダム建設が企業にもたらす膨大な利益構造と、その被害の実態。

 

水ビジネスによる環境や生態系への悪影響。

 

そのビジネスを支持し続ける司法=国家。

 

それらに抵抗しようと世界中に広がる市民運動。

 

等。

 

 

 

太陽が誰のものかを考えたりしないのと同じように

 

水は地球に住むもの全ての共有財産であり

 

私物化して売買すべきものではないはずだ。

 

という事を訴えている作品です。

 

 


これ観たら、ペットボトルに入れて売ってる

 

”自称”ミネラルウォーターを買うのがアホらしくなりました。

 


水は売り物ではない。

 

水は天の恵みです。

 

 

そのことが分からない、独り占めの大好きな彼等はそのうち

 

空や空気や太陽も売り物にしようとしてしまうんでないかい。

 

 

そういやぁ、やつら、昨日もでっかい爆弾を何処かのトンネルに落としていたな〜。

 

ったく、嫌んなるぜ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

吉田 | - | 08:26 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
とにかく何でも売る奴ら

 

 

↑クリックで拡大。

 

中日新聞「本音のコラム」より

 

 

 

とにかくなんでもかんでも独り占めしたがる人間様。

 

そんなん、成長とは呼べませんでしょ!

 

困ったわ〜。

 

 

 

 

 

 

 

 

吉田 | - | 10:42 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
トマホーク要らねぇ!

 

化学兵器の使用が疑われるというので

 

59発ものトマホークが、シリアを空爆しましたが・・・

 

 

大量破壊兵器があると疑われるので

 

45基ものトマホークが、バグダットを空襲したあの戦争を思い出しませんか?

 

 

 

結局、大量破壊兵器なんぞは何処にもなかったんですよね?

 

あれ?なかったけど、まっいいっか〜。

 

で、済ませちゃったんですよね。

 

 

・・・・。

 

 

 

犠牲になった、何の罪もない子供達のことを考えると心が痛みます。

 

 

しかし・・・

 

 

トマホークを売ったり作ってる人達は、ほくそ笑んでいるのしょうか?

 

その商売に加担している関係国の要人が、当然の行為と手を叩いています。

 

本当にもう、やめといて欲しいです。

 

 

 

 

今の時代、何処で起ころうがテロ・紛争・戦争に

 

全く無関係な人間なんてそういるもんじゃありません。

 

皆が今起きている問題に真剣に向き合わないと

 

近いうちにそりゃ、大変なことになるよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

吉田 | - | 09:48 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
教訓1

 

 

 

 

教訓

 

戦争は、誰かの独り占めの為に行われるのが常で

 

犠牲者にはいつも最初から、何の分け前も用意されていない。

 

 

 

 

加川良さんも死んじまっただ。

 

 

 

 

 

 

 

 

吉田 | - | 13:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
富士宮で花見 その2

 

昨日の続き。

 

 

 

花見宴会は、多いに盛り上がって皆けっこう酔った。

 

まっ、親父が一番酔っぱらってたんだけどな。

 

ちょっと寒い野外で日を囲んで飲む熱燗が最高でした♪

 

 

 

 

 

 

 

太一は、この日人生初の薪割りにも挑戦しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

↑この写真は、去年の11月の家身の時に裏山から撮ったものだが・・・

 

左側の窓の明かりが見えるのが新居で右側が小池家母屋。

 

大自然に囲まれた実に素晴らしいロケーション。

 

 

 

 

 

んで、夜はその新居にて夕食。

 

 

コジがやって来て、チャーハンを拵えてくれました。

 

 

 

 

 

 

コジ、なかなかやるじゃん。

 

 

駿太がパスタも作ってくれて皆で美味しく食べました。

 

 

感謝感謝。

 

 

 

 

 

 

 

↑翌朝、娘の畑から見えた富士山。写真下手糞ですまぬ。

 

 

 

 

 

婆ちゃんと遊ぶ太一。太一は婆ちゃんが好きやな〜。

 

 

 

 

二日目のこの日は、娘&太一、婆ちゃんと親父の4人で

 

白糸の滝 へ行くことにしました。

 

 

 

 

 

新居の裏にある 白糸自然公園 を通って富士山を眺め乍ら歩きます。

 

 

 

 

 

婆ちゃんは「あぁら綺麗やわあ。空気がうまいわぁ。」と連呼。

 

 

 

 

 

朝早い時間なので人出もまばらでした。

 

 

 

 

マイナスイオン出まくりで、二日酔いも吹っ飛びます。

 

 

 

 

記念撮影。

 

 

帰りは別のルートを歩き・・・

 

 

 

 

梅林と富士山の絶景を楽しみました。

 

これも写真下手やわ〜。

 

本当は、もんの凄く綺麗なんですけど。

 

 

で、4人でてくてく歩き(太一は所々抱っこでしたが)

 

娘の畑近くまで来た時、まっちゃん発見!

 

 

 

 

 

 

畑仲間のとみえさんと二人で休憩中のところにお邪魔。

 

暫し、畑の土手で日向ボッコをしながら談笑。

 

 

 

 

 

 

婆ちゃんは、この二人に会えて凄く喜んでおりました。

 

 

親父は、まっちゃんとの遭遇率高いな〜。

 

まっちゃんはあと三ヶ月で百歳だよん♪

 

 

 

 

 

んで、この後、朝霧高原にある あさぎり温泉風の湯 でひとっ風呂浴びて

 

ついでに富士ミルクランドに寄ってお土産を買ってから帰りました。

 

 

 

夜は、タケちゃんも交えて又も宴会となりましたが

 

婆ちゃんの昔の苦労話なんかも聞けて、ありがたやありがたやな夜でした。

 

 

 

 

とにかく富士宮は・・・

 

人も自然もぜんぶ良い。

 

自然が良いから人も良いんやな〜。

 

と、しみじみ思う。

 

太一は、こんな良い処で育って、きっと良い人になるんやろな〜。

 

と、婆ちゃんも言うてました。

 

 

 

 

 

けど、今回の旅で一番 "かてもん"(石川弁で良い子、賢い子の意)だったのは・・・

 

 

 

 

 

グッキでした。

 

 

 

 

慣れぬ車での旅にも関わらず・・・

 

疲れも見せず、一切の粗相もせず、太一のイジリにもめげず

 

ひたすらに"かてもん"でした。

 

 

グッキ偉い!

 

 

 

 

 

で、翌朝・・・。

 

 

 

 

頂いたお米を助手席に乗せ、シートベルトして

 

楽しかった富士宮を後にしたのが午前10時。

 

 

 

 

 

皆さん、今回もありがとうございました。

 

お陰さまで、心が洗われました。命がのびました。

 

お見送りまで、ありがとうございます。

 

 

 

来た道と同じルートを辿り、家に帰ったのが午後3時。

 

婆ちゃんも疲れた様子もなく、本当に充実した旅でした。

 

 

 

 

 

 

 

又、太一のお家に遊びに行くからね〜。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

吉田 | - | 10:18 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
1/140PAGES | >> |