05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
LATEST ENTRY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH
休業のお知らせ

 

誠に勝手ながら・・・

 

明日、5月20日(日)は、中国整体療術会の合同研修会のため

 

終日休業とさせて頂きます。

 

また、5月23日(水)は、ベテランテニス選手権でのボランティア活動のため

 

終日休業とさせて頂きます。

 

 

 

 

関係ないですが・・・

 

太一と康太は21日に富士宮へ帰ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

皆様の健康を願っております。

 

 

 

 

 

 

 

吉田 | - | 14:02 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
富士山麓にて畑仕事

 

GWの前半は、

 

嫁と一緒に富士宮へ行っておりました。

 

 

好天に恵まれ、

 

富士山麓の清しい空気をいっぱい吸って来ました。

 

 

 

 

 

 

 

↑娘の家の前でたなびく鯉のぼり。

 

 

今年は子鯉が一つ増えました。

 

 

 

 

 

康太くんが産まれたからね〜。

 

 

 

んで・・・康太くんのお宮参りが一番の目的であったのですが

 

娘の畑仕事の手伝いなんかもして来たのでした。

 

 

 

 

 

 

富士山が綺麗に映えるあかねファームで田を耕す娘。

 

 

娘がトラクターを駆使する姿は、初めて見たのでした。

 

 

 

 

 

太一はトラクターに乗るのが大好きで

 

ず〜っと娘の膝の上で、ご満悦の様子でした。

 

 

 

 

 

 

爺ちゃんは、畑の草刈りを手伝わせて頂きました。

 

へっぴり腰で、見るからに下手糞そうです。

 

そういや、草刈りなんて20年ぶりかも?

 

 

 

 

 

それでも、日暮れ近くまで頑張って

 

多少は、お役に立てたかな?

 

駄目?

 

 

しかし・・・

 

畑で働くのって、何つうか〜、人間の営みの基本やよね。

 

生き物が等しく自然を分かち合って生きてることを

 

改めて実感させられるわ。

 

 

土地の上にいる生き物が土を起こすと

 

土の中にいる生き物が出て来て

 

空の鳥たちがアッという間にそれを目当てにやって来る。

 

雨が降ったり日が照ったり

 

生き物の生き死にがあって

 

命は繋がれているのであるな〜

 

と、改めて気づかされて

 

爺ちゃんは、草刈機を担いで腰が痛〜なりながら感心したのでした。

 

娘が富士宮へ嫁に来て、本当に良かったわ〜。

 

 

 

 

 

 

爺ちゃんが収穫した、もう市場には出せない人参をお土産に持ち帰りました。

 

 

 

けど・・・

 

畑するの大変やわ〜。

 

 

 

 

 

 

 

 

吉田 | - | 14:13 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
憲法記念日

 

我が国の憲法が

 

他国の武力による支配に対して

 

自国の武力を持って抗わず

 

憲法そのものによる和の精神をもって

 

平和な暮らしを維持できるものでありますように。

 

と、願う今日。

 

 

 

 

暴力によって
得られた勝利は敗北に等しい。
それはほんの一瞬しか続かない。

 

マハトマ・ガンジー

 

 

 

 

 

 

 

 

吉田 | - | 09:58 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
休業のお知らせ

 

甚だ勝手ながら・・・

 

明日の4月28(土)から5月1日(月)まで

 

臨時休業いたします。

 

5月2日(水)と3(木)は、通常営業ですが

 

すでに予約でいっぱいとなっております。

 

4日(金)から6日(日)は、癒し処CCZでの勤務となりますので

 

当院は休業となります。

 

 

宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

早く孫たちに会いた〜い!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

吉田 | - | 10:06 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
老人の取扱説明書

 

 

 

平松 類 著 「老人の取扱説明書」

 

 

↑今、とっても売れてるみたいです。

 

 

 

もの忘れが激しくなった婆ちゃん(母・光子)との暮らしのために

 

買って読んでみました。

 

 

どうして、家の年寄りは耳が遠くて、私の言うことが聞こえないので

 

でっかい声を張り上げて喋らなきゃならんのに

 

近所の婆ちゃん達や友達とは、普通の音量で会話ができるのか?

 

とか・・・

 

毎朝、「あぁ、もう駄目や。老人ホームでもどこでも入れてくれ。」

 

みたいな悲観的なことばっかり愚痴愚痴言うているのか?

 

とか・・・

 

何度も何度も同じことばかり言うし

 

日付も曜日も忘れるし、家中あちこちに物を置き忘れるし

 

困ったことの連続で、大変なんですわ。

 

と、嘆いていたこととかが・・・

 

 

 

えっ!そうだったのか〜。

 

そういう理由で、こういうことやああゆうことやそういうことになっていたのか〜。

 

年寄りは、どうにもならない老化の苦労と日々向かい合って生きているのか〜。

 

大変やな〜。

 

だったら、もっと理解してあげなければいけないな〜。

 

と、思って本の内容を参考に色々試してみました。

 

 

 

が・・・・。

 

やっぱり訳分からないことばかりの繰り返しで

 

お手上げ状態が続いています。

 

この本に書いてある通りにしても真逆の反応が帰って来たりします。

 

 

「生活の中で、昔からずっとやってて何か役に立つような仕事を見つけてあげよう。」

 

とか書いてあったので、そのようなお願いをしてみたら

 

もんの凄くめんどくさそうな顔をされたりします。

 

大きな声じゃなくて低い声で目を見て喋っても

 

都合の悪いことは、まったくもって通じません。

 

アレ〜。 ^^;

 

 

 

立派な本だと思いますが

 

老人の行動は謎が深いです。底なし沼です。

 

まして、身内の者ですから、冷静に対処対応するのは難しいです。

 

ついつい、キ〜ッとなってしまう自分に

 

ここは、修行修行と言い聞かせていること頻りです。

 

 

最近は、まっまっ、多少慣れても来ましたので

 

キーッとなろうが、オイオイッとなろうが、アレ〜ッとなろうが

 

とりあえず、いろんな謎行動を笑ってやることで

 

自分がパニックにならないようにする術を覚えて来ました。

 

なんでも笑いのタネにすることで

 

とりあえず、老人本人への苛立ちは軽減されます。

 

家の婆ちゃんの場合

 

そんくらいでことが済む程度の老化現象なんだから助かってます。

 

いつか、笑ってられないような日がやってこないように

 

この本に書いてある解決策・予防策を試し続けてみます。

 

 

 

 

 

 

 

吉田 | - | 09:54 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
富士山と菜の花といとこ同士

 

 

 

↑クリック♪

 

 

太一とあかり。

 

こんなところでノビノビ育つ子供たちは、いじめとかしないと思う。

 

photo by あかね

 

 

 

生きとし生けるものが幸せでありますように

 

 

 

 

 

 

 

 

吉田 | - | 08:33 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ジョニー検

 

 

 

ジョニー この春、満を辞してのデビュー!

 

 

酔っ払ってコケて壊れたジョニー3号の後を継ぐニューモデル。

 

 

 

フレームの強化により乗り心地は格段にアップ。

 

3段変速ギア付きなので、坂道も楽チン。

 

オートライトで夜でも安心。

 

実家から仕事場までの通勤にピッタリ。

 

人力なので超省エネ。

 

3号より数段もデザインアップ!

 

 

 

もう、酔って運転したりしませんから!!

 

 

 

 

 

 

 

吉田 | - | 15:28 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
実家暮らし

 

 

 

↑お婆ちゃん(母・光子)が、近所の路地で採って来た花。

 

 

 

12月に娘が帰省出産しに来て以来

 

ずっと実家暮らしが続いております。

 

無事出産が終わり、赤ん坊もすくすく育ち

 

2月の半ばに、娘たちが嫁ぎ先の富士宮へと帰ったのだから

 

私も実家からアパートへ帰っても良さそうなものの

 

依然、実家で暮らしてるのは・・・

 

実は、お婆ちゃんがこの冬の厳しさに耐えかねたのか

 

物忘れがひどくなり、独りにしておくのは心もとない

 

では、長男の私がそのままお婆ちゃんの傍に

 

「”常駐”していなさい。」

 

と言う、家族会議の結果があったからなのでしたが・・・

 

ボケゆく年寄りと暮らすのは、なかなか大変だったりします。

 

 

 

耳もとういし

 

おんなじこと何度も何度も言うし

 

何度教えても家電製品の扱いがわかんないし

 

日付も曜日もわかんないし

 

ぼやいてばっかだし・・・・

 

イライラすることの連続で、二人暮らしが始まった頃は

 

ストレス溜まって実にしんどかったですが

 

この頃ようやく慣れて来ました。

 

暖かくなって来て、婆ちゃんも少しづつ元気になって来たのもありますが

 

本当に認知がひどくなったお年寄りを世話している人たちは

 

毎日大変な思いをしているのであろうな〜。

 

とか思えるようになって来たくらい、余裕が出て来ました。

 

てか、楽しいこともあるんだな、実家暮らし。

 

 

 

それでも、夕飯の買い物に行ったり、支度をしたり、料理をしたり

 

そんな家事をこなしております故

 

夜は、仕事ができない状態で、お客様にはご迷惑をおかけ致します。

 

ごめんね。

 

 

 

 

お婆ちゃんは、体の方はいたって元気なので

 

あと10年は生きてそうです。

 

 

 

 

↑去年の花見の時のお婆ちゃんと太一とグッキ。

 

 

 

 

↑猿のような身のこなし。

 

 

 

 

 

 

 

吉田 | - | 10:50 | comments(5) | trackbacks(0) | pookmark |
ニーチェ再読

 

漫画で読破「ツァラトゥストラツァラトゥストラかく語りき」

 

 

現代語訳「アンチクリスト」訳・適菜 収

 

を読みました。

 

 

20代の頃、読もうとして途中でくじけてしまったが

 

これは、流石に読みやすかった。

 

 んで、やっぱ面白かった。

 

 

 

ニーチェに学ぶ「奴隷をやめて反逆せよ!」

 

↑これを読みたいと思って、

 

その前に本家本元もう一回読んで見るかと思い

 

古本屋で見つけて買って読んだのでした。

 

 

 

すぐ入信したがる系の人達は読んでみて欲しい。

 

効果ないとは思いますが・・・。

 

 

 

しかし・・・

 

ニーチェのあの口髭は不思議や。

 

食事する時、すんげぇ邪魔やったと思うんですが?

 

 

 

 

 

 

 

 

吉田 | - | 08:57 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Tick-Tock / Connie Stevens

 

 

 

この曲、今一番のお気に入りだす。

 

春が来た~っ!って感じ。

 

桜が咲いた〜っ!って感じ。

 

メロディー良し

 

アレンジ良し

 

キュートな歌声良し

 

100点満点!

 

 

 

 

Tick-Tock

 

時は瞬く間に過ぎ去っていく

 

止まることなく まるでロケットみたいに

 

Tick-Tock

 

人生なんてほんの束の間

 

Tick-Tock

 

あっと言う間に過ぎ去ってしまう

 

 

 

 

エンディングのスリリングな展開に

 

ク〜ッ!となってしまいます。

 

名曲やわ〜。

 

 

 

 

 

 

 

 

吉田 | - | 14:31 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
1/147PAGES | >> |