11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
LATEST ENTRY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH
野菜の収穫

 

 

 

母ちゃんの畑で、野菜の収穫。

 

富士の麓で育った、安全で美味しい野菜達を

 

たくさん食べて俺達もすくすく育つぜ。

 

 

 

 

 

土に感謝。

 

水に感謝。

 

虫にも、菌にも感謝。

 

 

 

 

 

自然が一番!!

 

 

 

 

 

 

吉田 | - | 12:45 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
誕生祝いにマレーシア家庭料理

 

先週、 61の誕生日を迎えることとなりましたが・・・

 

これも、皆様のおかげ。

 

感謝、感謝。

 

 

 

今年は、弟子のMさんがお祝いにお昼をご馳走してくれました。

 

 

 

 

毎年、なにがしかプレゼントを用意してくださるMさん。

 

まぁ良くできた弟子です。

 

ありがと〜、涙;

 

 

 

 

 

 

んで、リフォームほぼ完成の実家のすぐ近くにある

 

マレーシア家庭料理「南風」さんへ。

 

このお店、以前から気にはなっていたが今回初めて入った。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

南の国のオフクロ料理つうか・・・

 

初めて食べるんだけど、なんか懐かしい味わい。

 

化学調味料を使ってないそうです。

 

スパイスが効いてて実に美味しかった。

 

 

マレーシア家庭料理のお店 北陸カレー物語「ナマステ」のブログ

 

↑参照ください

 

 

お店の奥さんとMさんは、広東語で何やら会話してましたが

 

人柄の良さそうなご夫婦で、初めてなのに大変くつろげた。

 

このお店とっても気に入りました!

 

 

今度、駿太と二人で来て

 

「ピーナッツソースで食べるマレーシア名物の焼き鳥」たらふく食べて

 

タイガービール飲みたい。

 

 

あっ、お店は昔からよく利用する永楽寿司の隣の隣にあります。

 

ダイニング桐も近いし、行くとこいっぱい増えちゃったな〜。

 

 

 

 

 

Mさん、いつもありがと〜。

 

 

 

やっぱ、いつまでも元気でいたいわ。

 

と、思った 61の誕生日。

 

 

 

 

 

 

吉田 | - | 09:43 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
いよいよかも・・・

 

権力による、詐欺・ドロボー・不法搾取にあいたくないなら・・・

 

 

 

人類の暗い未来への諸対策

 

田中宇の国際ニュース解説 2019年10月28日 

 

↑この記事を読むと良いです。

 

てか、このサイトの読める記事全部読むといいです。

 

 

 

難しくてわからないと言う人からの質問受け付けます。

 

じゃ、どうすればいいの?と言うのにもお応えします。

 

ご意見もどうぞ。

 

メールにてお願いします。

 

 yo_sh2@yahoo.co.jp

 

 

 

 

 

 

 

 

吉田 | - | 09:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
海風浴

 

あ〜、山行きてぇ。

 

奥獅子吼山とか大倉岳とか登りてぇ。

 

頂上で白山眺めていたいわ〜。

 

と、思う60歳の秋。

 

しかし・・・

 

 

 

 

 

最近、熊の出没が半端ねぇっす。

 

山に限らず、街中にまで現れてるようですが

 

朝刊にクマ情報が頻繁に出ます。

 

 

なんだか、一人で山行くの気が引けるわぁ。

 

鶴来の樹木公園も奥の方まで行くと

 

熊出没につき立ち入り禁止になってるし・・・。

 

あ〜、山行きてぇけど、熊怖いわぁ。

 

と、困った挙句

 

この前から、海岸を歩くのにハマってしまってます。

 

9月のブログ記事にも書いたけど

 

松任シーサイドパークで車を駐めて

 

徳光海岸辺りを歩くのがとても心地よい。

 

 

昨日は、秋晴れで日の入りがとてもよく眺められそうでした。

 

ので、仕事を早めに切り上げ

 

海へ。

 

 

 

 

 

 

海岸を歩くと結構いい運動になります。

 

熊は多分、現れないと思います。

 

ちなみにトレッキングブーツ履いて歩いてます。

 

 

 

 

 

 

夕焼けを眺めながら、潮の香を浴びながら

 

ほとんど人気のない海岸を歩く歩く。

 

 

 

 

 

もうすぐで陽が沈むな〜。

 

 

 

 

 

陽が海に落ちるこの瞬間が、ロマンチックやわ〜。

 

 

 

見つけた

 

何をだ

 

永遠をだ

 

それは太陽と番った海だ

 

 

なんて、ランボーの詩が浮かんだりして。

 

 

 

 

 

 

んで、やわやわと辺りが暗くなりかけた頃

 

 

 

 

 

風が冷んやりしてきて

 

波も少し強くなってきたような感じがします。

 

 

 

 

 

ちょうどそういう頃に

 

もの凄く気持ちが良くなる瞬間がある。

 

 

何?何?なんやこれ?

 

あ〜、気持ちいいわ〜。

 

いい気持ちやわ〜。いきそう〜。

 

このままずっとこの海辺を歩いていたいーっ!

 

と、思う。

 

 

 

 

 

 

陽が落ちた後の景色がまた堪らん。

 

 

 

 

 

絵に描いたような眺め。

 

 

 

 

 

この歳になるまで、海でこんな感じを味わったことなかったな〜。

 

生きてて良かった〜。

 

 

 

 

 

海の波の「ゆらぎ」が体に良いという説があるそうですが

 

海から運ばれてくる風にも、体に良い何かがあるような気がします。

 

そういえば友人Tも、そういうことを言うておりました。

 

海に入らなくても、海の風を浴びるだけでも人体に好影響があるようです。

 

 

あ〜、このままずっと歩いていたいけど

 

すっかり陽が暮れて来たな〜。

 

このまま歩いていたら隣国の工作員が出るかもな〜。

 

熊よりやばいかもな〜。

 

やっぱ、もう帰ろ。

 

 

海風浴やめられそうにありません。

 

 

 

 

 

吉田 | - | 10:58 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ふりむけばカエル♪

 

 

 

この歌、いいわ〜。

 

いろいろ辛いことがあったとしても

 

この歌聞くと、なんとかなりそうな気がしてくるわ〜。

 

 

 

台風もう暫く来るな。

 

ドイツ銀行嘘つくな。

 

胃痛よいい加減治れ。

 

あっ、きっとなんとかなる。

 

 

カエルのまねして笑っちゃお。

 

 

 

 

 

吉田 | - | 08:41 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
マスクするなってか

 

香港のデモは、多分沈静化せず

 

中国共産党さんが手荒な真似して

 

たくさんの犠牲者が出るかも知れない。

 

それでも、大勢の香港市民たちが

 

犠牲を厭わず、戦う姿勢を貫くんだと思う。

 

その姿を見て、中国本土の人たちも

 

なにがしかの行動を起こすかも知れない。

 

たとえ何も起こらなかったとしても

 

民主化への思いは一層募ることになると思う。

 

 

それ見て

 

日本は平和でいいな〜。

 

と、思ってるニッポン人は気づけよ。

 

ニッポン人が本当は

 

平和という衣を着せられて

 

家畜化されてるだけだっつうことを。

 

檻に入れられて、まずい餌で満足させられて

 

自由の意味すらわからなくされてるだけだっつうことを。

 

 

 

マスクを外すな!

 

 

 

 

吉田 | - | 11:47 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
10月ってか?

 

10月になりましたが・・・

 

暑いです。

 

10月って、そろそろ寒くって長袖着てる感じでなかったですか?

 

一昨日なんか、夏日みたいだってですけど。

 

地球温暖化?

 

人間様が悪いことばっかするんで、気候が変。

 

ですよね。

 

 

子供達の未来が理法に沿いますように。

 

 

 

 

 

 

 

吉田 | - | 10:17 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ダイニング桐

 

小学生の頃からの友人の中ちゃん(なかちゃん)が

 

松任の辰巳町商店街でお店を出したので行って来た。

 

美味いもんを安く食べさせてくれると、本人から聞いていた。

 

家がリフォーム中で、台所が使えないので

 

ちょうど良い。


昨日の記事にある、日の入りを見てから

 

家で大工さんの仕事が終わるのを待って出かけた。

 


あっ、そういえば・・・。

 

大工さんの仕事を見ているの楽しいわ〜。

 

電気ドリルや電気ノコを操る手さばきに痛く感心させられる。

 

やっぱ、プロの技は凄いわ〜。

 

やっぱ、世の中を動かしているのは絶対おじさんやわ。

 

 

 

んで・・・

 

腹ペコ状態で7〜8分歩いて、ダイニング桐さんへ。


揚げ物料理が無性に食べたくて、まずトンカツを注文。

 

出てくるまで、ビールをクーッと。

 

 

 

 


トンカツうまかった〜。

 

 

 

 

 

中ちゃんは、若い頃に小松市にあるレストラン桐で働いて

 

調理の腕を磨いていたのでありました。

 

 

幼馴染のよしみで牛スジ煮をサービスで出してくれた。

 

 

 

 

この牛スジ煮にボカァ感動した〜!!

 

これまで食べたどの牛スジ煮より美味かった。

 

小松市の大杉にある蕎麦さん「もとや」の牛スジ煮が一番美味いと思っていたが

 

それより、こっちの方が更に美味い!

 

ダシが、あっさりしてるのに堪らなく深い味わい。

 

スジも柔らかいのは勿論だけど、ちょうど良い歯ごたえもあって絶妙。

 

 

なんや、これは?

 

どうしてこんな味が出せるんや?中ちゃん。

 

って聞いたら・・・

 

大変なことが判明。

 

 

実は、中ちゃんは退職後

 

今はなき、あの「みなと屋食堂」で働いて

 

去年亡くなった親父さんから、秘伝の味を教わっていたのだそうです。

 

ていうか、親父さんが亡くなる直前に

 

何故か、縁のあった中ちゃんに「みなと屋食堂」のレシピを託したのだそうです。


小松の生ける伝説・・・みなと屋食堂

 

閉店みなと屋食堂 50年間 24時間営業の石川小松市の食堂 

 


私は、みなと屋食堂へは行ったことないんですが

 

有名ですよね。てか、行って見たかった。


とにかく、この牛スジ煮の味には参ってしまいました。

 

 

 

 

 

ジャックダニエルズをボトルキープしてしまった。

 

牛スジ食ってバーボン飲んで、至福の時を過ごした。

 

 

 

この店には他にも美味いものがいっぱいありそうです。

 

中ちゃんは、ラーメンにも絶対の自信があるそうです。

 

まさしく秘伝の味なのだそうです。

 

そのラーメン食べたーい!と思ったが

 

少食の私は、お腹がそこそこいっぱいなってたんで諦めた。

 

しかし!なんか生きる楽しみがガ〜ンと増えたような気分。

 

今度来るときは、絶対ラーメン食べよう。

 

娘や駿太や孫たちや家人達も連れてこよう。

 

あー、愉しみやわ〜。


んで、 5,500円のジャックダニエルズ入れたのに

 

お代は、瓶ビールとハムサラダとトンカツを合わせて 7,100円。

 

安い!

 

 

 

あっ・・・・

 

このブログをいつも見ていてくれる貴方

 

今度、ぜひ一緒に行って牛スジ煮食って

 

ジャックダニエルズのボトル飲んでやろうって思ってますね?

 

 ・・・・・・。

 

ケッ!そうは行くかよー。

 

 

 

 

吉田 | - | 08:08 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
陽が沈むの見に行った

 

昨日の夕方・・・

 

天気が良くて雲が少なかったので

 

松任海浜公園へ日の入りを見に行きました。

 

 

 

 

 

海岸の方へ向かって歩いていたら

 

公園内を散歩中のコリー犬を発見!

 

飼い主さんにお願いして、ちょっと遊ばせて貰った。

 

 

 

 

 

サクちゃんて名前。

 

成犬になるちょっと手前くらいで、もの凄く人懐っこい。

 

ニンゲンが大好きなんだそうな。

 

もう、頬ずりして抱っこしてクーってして遊んだ。

 

コリー犬と遊ぶのは久しぶり。

 

昔、友人 Tが飼っていたマンデー以来やわ。

 

 

 

 

 

サクちゃん、可愛いわぁ。格好いいわぁ。

 

なんだか、とても癒された。

 

 

 

んで・・・

 

海岸の方へ行くと

 

ちょうど陽が落ちる頃だった。

 

 

 

 

 

 

地球は丸い。

 

丸くて回転している。

 

地球にいられて幸せ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんか・・・

 

やっぱり癒された。

 

 

 

 

 

 

 

吉田 | - | 09:53 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
綿ヶ滝いこいの森

 

先週、先々週先々週と2週連続で

 

手取渓谷綿ヶ滝いこいの森へ行って来た。

 

散歩がてらというか、何か滝が見たくなったから。

 

 

 

 

 

 

木曜日の午後、人はあんまりいません。

 

 

 

 

 

森の中の川のそばにいると、なんとも言えず心が落ち着く。

 

 

 

 

 

この川が流る先が滝となる。

 

 

 

 

 

滝へと下る階段。けっこう急です。

 

 

 

 

 

 

 

 

滝が流れ落ちる様子をジーッと見続ける。

 

本当にジーッと5分以上見続ける。

 

で、目を周りに移すととても面白い光景が見えて来ます。

 

 

滝の水しぶきを受けながら、そういうことを繰り返し

 

体がマイナスイオンで満たされてくのを感じる。

 

満たされて行くに違いないと思い込みながら

 

そうやっていると・・・

 

清しい気分になっていく。

 

 

 

 

 

車で 30分位で行けるんだが、自然に包まれてる感でいっぱい。

 

 

 

 

こういう、看板が立ってるが・・・

 

毎年のように、この滝周辺で水難事故が起きている。

 

川を甘く見たらあかんぜよ。

 

 

 

先週は、帰りに揚原山へ寄って来ました。

 

 

 

 

 

車で山頂まで行くと、白山が綺麗に見える場所がある。

 

一箇所だけなんですが。

 

白山いつもありがと〜。

 

 

 

 

 

日本海も見えた。

 

 

自然は、いいな〜。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

吉田 | - | 16:31 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
1/157PAGES | >> |