04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
LATEST ENTRY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH
<< 必読! | top | 子供達を原発から守れ! >>
最悪の計画やな。

 

福井、2原発同時運転へ 大飯再稼働、知事が同意

 

 

福井県の西川一誠知事は二十七日午前の定例会見で、関西電力大飯原発3、4号機(同県おおい町)の再稼働に同意する考えを表明した。おおい町と県議会は既に同意しており、原発再稼働のための地元の手続きはこれで完了。関電は来年一月中旬に3号機、三月中旬に4号機を再稼働させる計画だ。

 

 佐賀県の九州電力玄海原発3、4号機も地元同意を終えている。国内の原発は既に稼働している五基に加え、本年度中に玄海、大飯の二カ所の計四基が相次ぎ再稼働する可能性がある。

 

 西川知事は、おおい町や県議会が再稼働に同意したことや、「国や関電の使用済み核燃料の中間貯蔵施設の県外立地への対応などを総合的に勘案して判断した」と説明。世耕弘成経済産業相には同日午後、同意した旨を電話で伝えたという。

 

 関電の岩根茂樹社長も同日、大阪市の本店で会見。西川知事の同意を受けて「安全最優先で再稼働に全力で取り組む」と決意を示した上で、「3、4号機が営業運転を開始すれば、速やかに電気料金を値下げしたい」と語った。

 

 廃炉中を含め十五基の原発が集中する福井県では、おおい町の隣の高浜町にある関電高浜原発3、4号機がそれぞれ六月と五月に再稼働した。大飯の二基が稼働すれば新規制基準下で初めて同一県内で二カ所の原発が同時に運転することになる。一方、内閣府などは十月に大飯原発の事故に備えた広域避難計画を策定したが、約十三キロしか離れていない二カ所の原発が同時に事故を起こした場合の想定はされていない。

 

 大飯3、4号機は二〇一一年三月の福島第一原発事故後、一二年七月に民主党政権の政治判断で再稼働したが、一三年九月に定期検査のため停止した。関電は新規制基準を踏まえた対策工事を実施し、原子力規制委員会が今年五月に新基準への適合を認めた。

 

 

中日新聞 CHUNICHI Web 2017年11月28日(火)

 

 

 

 

・・・・。

 

呆れてものも言えんとは、このことや。

 

 

 

原発がどんなものか知ってほしい  平井憲夫

 

 

人類が想像した最低最悪なものですぞ。

 

これからは、人類の知恵を結集して

 

なんとしてでも廃炉・処理を進めるのが一番大事!

 

 

原発や戦争で金儲けするのもう止めろ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

吉田 | - | 09:04 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment









Trackback
URL: