12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
LATEST ENTRY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH
<< 還暦祝い♪ | top | 10月の太一&康太 >>
樹木公園の奥

 

先週の20周年記念イベント同様

 

昨日の午後、又もや白山比弯声劼ら樹木公園の散歩を決行!

 

いや、日頃の運動不足解消にちょうどいい感じなんです。

 

んで、今回は樹木公園の一番奥つうか一番上まで行ってみようかと思い

 

クマ対策に「クマ鈴」を用意しました。

 

 

 

 

 

 

好日山荘 で買って来ましたもんね。

 

これぶら下げてるとカラカラ鳴って

 

きっとクマが人間がいることを察知出来るはず。

 

だからクマに襲われないはず。

 

多分・・・。

 

 

 

 

 

 

で・・・

 

公園内、日本庭園のずっと上の方の参道に分け入ってみることにしました。

 

カラカラ、カラカラ鈴を鳴らしながら、結構きつかったりする山道を歩くと

 

 

 

 

 

なにやら立て看板が見えて来た。

 

 

 

 

 

奥獅子吼登山道と書いてある。

 

そっかこの山道を登って行くと獅子吼の山頂に出るのだな?

 

そっかそっか、今回クマ鈴もあるし、いっちょう登ってみるかな〜。

 

けど、なんか怖ぇ気もするな。

 

ちっょと思案しつつ、付近の山を歩いていたが

 

所によってぬかるんでたりして、歩くのかなりきつい処もあったりして

 

あっ、そういえば今日は靴がまずいな〜。

 

 

 

 

 

 

下ろしたてのDrマーチンのスェードの靴なんか履いて来てしまっていた。

 

ん〜、これはいかんな〜。

 

せめて レッドウィングくらい履いてくりゃよかった。

 

やっぱ登山道は諦めっかな〜。

 

と、もう一度看板の処で写真撮ってたら

 

登山道の上の方でガサガサーッて音が・・・!

 

クマか〜?って身構えたら

 

おじさんが一人でおにぎり食べながら歩いて来た。

 

「こんにちわ〜。」

 

って挨拶して見過ごし、様子を見るとどうやら登山の帰りみたい。

 

 

 

 

 

 

失礼して後ろ姿を撮らせて頂きました。

 

 

やっぱり、獅子吼山に登っていらしたんでしょうね。

 

なんか、装備がこちらとはワケが違う。ちゃんとしてます。

 

クマ鈴も持たず堂々と溌剌と歩くおじさんの姿を見て

 

う〜、やっぱ登山道は次回にしよ。

 

もっとちゃんとして来よ。

 

と、思いましたとさ。

 

 

 

というわけでそのままダラダラ樹木公園を散歩して帰って来ましたが

 

ネットで調べてみたら、奥獅子吼山は幼児や高齢者でも頂上まで行けるそう。

 

 

奥獅子吼山 ー白山とそれに連なる山々を眺望することができますー

 

 

よーし、次回は絶対挑戦してみよ。

 

好日山荘でトレッキングブーツとかバックパックとかも買って来よ。

 

なんだか、楽しみやわ〜。

 

 

来週も晴れるといいな〜。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

吉田 | - | 13:33 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment









Trackback
URL: