12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
LATEST ENTRY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH
<< 樹木公園の奥 4 | top | 太一の誕生日♪ >>
奥獅子吼山登山♪

 

鶴来の樹木公園 の奥で見つけた

 

奥獅子吼山 の登山道を歩きたい。

 

てか、是非とも山頂に辿り着きたい。

 

ついに5回目のチャレンジにて大成功!

 

て話です。

 

 

 

 

12月の2日の日曜日、いい天気でしたね。

 

つい最近再開した朝のジョギング・ウォーキング中に

 

ふと見た獅子吼高原が、なんだかすぐそこにあるような気がして

 

あ〜、どうしても奥獅子吼山の山頂へ行きた〜い。

 

この前の道路工事は確か先月いっぱいで終わってるはずだし

 

今朝は、運よく予約も入ってないし

 

パーット準備してガーッと行って来よう!

 

と、午前8時半頃出発。

 

犀鶴林道を車で走って、登山道についたのが9時ちょい過ぎあたり。

 

駐車場にはすでに3〜4台車が停まってて

 

ちょうどこれから登るぞ〜っていう感じの団塊世代のおじ様おば様3人組が

 

身支度したり準備運動的なことされてたりしました。

 

んで、どうやらかなりの経験者らしき彼らが登り出すのを待って

 

さらに、なるべく時間をおいて出発しようと思ったのも

 

ヘタレな自分に気づかれたくないから。

 

 

 

 

 

 

よ〜し、ついに山頂に向けて登山じゃ。

 

なんだか興奮するわ〜。

 

 

 

 

 

いざ、出発〜っ!

 

 

 

 

天気が良いと行っても、さすがに12月ですから

 

まだ朝のうちの山ん中は冷え冷えとしておりました。

 

 

 

 

 

日陰の道は、霜が降りてて真っ白け。

 

陽が昇り陽が当たるに連れ、霜が溶けて

 

前日の雨のせいもあるでしょうが、ものすごく泥濘んでました。

 

 

 

 

 

今日は、ハジメくん(息子)の使ってた作業靴履いてきて良かったわ〜。

 

どんだけドロドロんなってもこれなら平気だわ。

 

無断拝借してきた甲斐があったわ。

 

 

 

 

 

30分くらい登った辺りで、看板みっけ。

 

 

 

 

樹木公園へ通じる山道。

 

この前、たけちゃんが一人でここまで登ってきた場所が多分ここですね。

 

 

 

 

 

ここまで来て、「山頂まで60分」と書いてあるの見て断念せざるを得なかった訳です。

 

樹木公園に至る方には「注意!急坂多し」とちゃんと書いてあるわ。

 

まじ、危険やったし。幼児には絶対無理やったし。

 

 

 

 

その点、このルートはかなり安全なようです。

 

 

 

 

急坂も勿論あるが、ちゃんと歩きやすいように木や石で足場が作ってあったりする。

 

ん〜、これなら幼児でも登れるか。

 

いや、幼児はやっぱり無理でねぇかな〜。

 

太一(孫)は無理だな。絶対途中で「爺ちゃん、抱っこ〜。」っていうな。

 

とか考えながらどんどん昇る。

 

ゼイゼイ言いそうになったけど、樹木公園ルートよりは全然楽ちん。

 

途中で、上から降りてくる人たちとすれ違う時も

 

こんにちわ〜♪の声が元気。

 

いや〜、これは絶対山頂行けますわ。

 

もう、ルンルンですわ。

 

 

 

 

 

 

ほ〜、もうこんな高くまで来たぞ〜。

 

下界がこんなに綺麗に見えるぞ〜。

 

 

 

 

 

 

よっしゃ!もうすぐで山頂や〜。

 

こういう案内看板もあって、なんか親切。

 

道に迷ったりせずにすみますね。

 

 

 

 

 

反対の方行くとヤバそうやわ〜。初心者には無理なんやろうな〜。

 

「加賀禅定道」とか書いてあるし。

 

天台宗の千日回峰行みたいもんか?

 

 

 

 

 

で、この辺りで

 

山頂目掛け先に出発してた、団塊世代のおじ様おば様を追い抜いてしまった。

 

多分、ちょっと休憩したり景色を見たりしてらっしゃんたんだと思う。

 

 

 

 

 

よっしゃ、よっしゃ、この調子で一気に山頂まで駆け上がるぞ〜。

 

上に行くに連れ、急勾配はなくなり泥濘もひどくなくなって来て

 

いよいよ、山頂かな〜?って景色が見えて来た。

 

 

 

 

 

おーっ、すぐそこが山頂でしょ。

 

もう、ちょいでしょ。

 

 

 

 

いよいよ来たか〜。

 

 

 

 

すぐ目の前や〜!

 

 

 

 

 

ドーンッ!

 

ほら、山頂。( 写真、しょぼ。)

 

 

 

 

 

やったー!やったー!!

 

ついにやって来た〜。奥獅子吼山頂。標高928メートル。

 

 

 

 

 

山頂には、誰もいなくて、しばし360度大パノラマを独り占め状態。

 

 

 

 

 

 

白山がこんなに近くに見える〜。

 

 

 

 

 

ズーム、ズーム。

 

 

 

 

うぉーっ、気持ちいい〜。

 

こなに気持ち良いもんなんか〜。

 

山頂、なんでや〜?なんでこんなに気持ちいいんや〜?

 

あ〜、気持ちいい〜。

 

 

 

 

 

 

 

しばらくすると、おじ様おば様たちの他にも人が何組かやって来て

 

みなさん思い思いに、写真を撮ったりコーヒーを沸かして飲んだりお弁当食べたりしてました。

 

 

 

 

 

 

おば様に写真撮って貰いました。

 

 

 

 

 

私は、ひとりでベビースターラーメンを食べサントリー伊右衛門飲んで

 

煙草を一服吸って、全身に清しい空気を行き渡らせ

 

後から登って来た、常連さんらしき白い長靴を履いたおじさんに

 

干し柿を貰い、それを食べ食べ下山することにしました。

 

 

 

下山の途中に、登ってくる人たちと沢山すれ違いましたが

 

皆さん、どなたも挨拶を交わしてくれてとても嬉しかったです。

 

山に入ってからは・・・

 

携帯電話を片手にしてる人も、ヘッドドフォンして音楽聴いてる人もいなくて

 

とても幸せだったです。

 

 

 

 

 

この日、奥獅子吼山登山して本当に良かったです。

 

多分、もうやめられなくなると思います。

 

ボカァ、山に惚れちゃったかも〜。

 

さすがに、これから冬だから今年はもう無理と思うけど

 

春になったら又、山登りしたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

んで、KEENのトレッキングブーツを買っちやいましたとさ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

吉田 | - | 15:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment









Trackback
URL: