11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
LATEST ENTRY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH
<< 陽が沈むの見に行った | top | 10月ってか? >>
ダイニング桐

 

小学生の頃からの友人の中ちゃん(なかちゃん)が

 

松任の辰巳町商店街でお店を出したので行って来た。

 

美味いもんを安く食べさせてくれると、本人から聞いていた。

 

家がリフォーム中で、台所が使えないので

 

ちょうど良い。


昨日の記事にある、日の入りを見てから

 

家で大工さんの仕事が終わるのを待って出かけた。

 


あっ、そういえば・・・。

 

大工さんの仕事を見ているの楽しいわ〜。

 

電気ドリルや電気ノコを操る手さばきに痛く感心させられる。

 

やっぱ、プロの技は凄いわ〜。

 

やっぱ、世の中を動かしているのは絶対おじさんやわ。

 

 

 

んで・・・

 

腹ペコ状態で7〜8分歩いて、ダイニング桐さんへ。


揚げ物料理が無性に食べたくて、まずトンカツを注文。

 

出てくるまで、ビールをクーッと。

 

 

 

 


トンカツうまかった〜。

 

 

 

 

 

中ちゃんは、若い頃に小松市にあるレストラン桐で働いて

 

調理の腕を磨いていたのでありました。

 

 

幼馴染のよしみで牛スジ煮をサービスで出してくれた。

 

 

 

 

この牛スジ煮にボカァ感動した〜!!

 

これまで食べたどの牛スジ煮より美味かった。

 

小松市の大杉にある蕎麦さん「もとや」の牛スジ煮が一番美味いと思っていたが

 

それより、こっちの方が更に美味い!

 

ダシが、あっさりしてるのに堪らなく深い味わい。

 

スジも柔らかいのは勿論だけど、ちょうど良い歯ごたえもあって絶妙。

 

 

なんや、これは?

 

どうしてこんな味が出せるんや?中ちゃん。

 

って聞いたら・・・

 

大変なことが判明。

 

 

実は、中ちゃんは退職後

 

今はなき、あの「みなと屋食堂」で働いて

 

去年亡くなった親父さんから、秘伝の味を教わっていたのだそうです。

 

ていうか、親父さんが亡くなる直前に

 

何故か、縁のあった中ちゃんに「みなと屋食堂」のレシピを託したのだそうです。


小松の生ける伝説・・・みなと屋食堂

 

閉店みなと屋食堂 50年間 24時間営業の石川小松市の食堂 

 


私は、みなと屋食堂へは行ったことないんですが

 

有名ですよね。てか、行って見たかった。


とにかく、この牛スジ煮の味には参ってしまいました。

 

 

 

 

 

ジャックダニエルズをボトルキープしてしまった。

 

牛スジ食ってバーボン飲んで、至福の時を過ごした。

 

 

 

この店には他にも美味いものがいっぱいありそうです。

 

中ちゃんは、ラーメンにも絶対の自信があるそうです。

 

まさしく秘伝の味なのだそうです。

 

そのラーメン食べたーい!と思ったが

 

少食の私は、お腹がそこそこいっぱいなってたんで諦めた。

 

しかし!なんか生きる楽しみがガ〜ンと増えたような気分。

 

今度来るときは、絶対ラーメン食べよう。

 

娘や駿太や孫たちや家人達も連れてこよう。

 

あー、愉しみやわ〜。


んで、 5,500円のジャックダニエルズ入れたのに

 

お代は、瓶ビールとハムサラダとトンカツを合わせて 7,100円。

 

安い!

 

 

 

あっ・・・・

 

このブログをいつも見ていてくれる貴方

 

今度、ぜひ一緒に行って牛スジ煮食って

 

ジャックダニエルズのボトル飲んでやろうって思ってますね?

 

 ・・・・・・。

 

ケッ!そうは行くかよー。

 

 

 

 

吉田 | - | 08:08 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment









Trackback
URL: