08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
LATEST ENTRY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH
<< 春の里山 その1:鷹落山&大嵐山 with嫁 | top | 春の里山 その2:激闘!動山(ゆるぎ山) >>
春の里山 その1:鷹落山&大嵐山 with嫁の2

 前回の続き、4月30日木曜日の話。

 

 

前日、果たせなかった登頂を目指し

 

仕事がなくなった嫁と二人で2日連チャンでやって来た大嵐山。

 

 

 

 

 

前日とは打って変わって駐車場ガラガラでした〜。

 

天気は、前日より良かったな。

 

 

早速、山頂に向かうルートを歩き出す。

 

 

 

 

 

よ〜し、あの頂きへ絶対辿り着くぞ〜!

 

 

 

 

 

いい塩梅で険しい道です。

 

案内看板に「道険阻」て書いてあるだけのことはあります。

 

まっ、歩きごたえがあるので嬉しい。

 

 

 

 

 

 

30〜40分登ったあたりから所々雪道に。

 

標高1000メートル越えてますからね。

 

 

 

 

 

それでも、この山は歩きやすいです。

 

この時期は、木々が葉をまだつけてなくて日当たりもいいし

 

虫もいないし、快適快適。

 

 

 

 

 

難なく山頂到着〜♪

 

 

 

 

 

お~っ!白山が見える〜。

 

 

 

 

 

山頂の展望は、圧倒的な美しさでした。

 

真っ青な空に白山の白さが際立って綺麗なこと〜。

 

さすがに白峰だけに、白山が近いんですわ。

 

 

 

 

 

ピース、ピース。

 

いや〜、こんなに綺麗な景色があったなんて知らんかったわぁ。

 

以前来た時は、天気のせいでこの眺望がなかったのね。

 

 

 

 

山頂でしばらく過ごしてから下山。

 

ブナ林コースを辿って帰ることにしました。

 

 

 

 

 

 

ブナ林歩いてるの楽しいわ〜。

 

ここなら、太一や康ちゃんでも歩けるわ。

 

 

 

 

 

マンモスに跨ってみました〜。

 

昔、娘が小さかった頃にも一緒にこれやってたな。

 

そういえば、大嵐山ってこれまで何度も来てるんだわ。

 

 

 

 

駐車場について見たら、誰一人いなくなってました。

 

前日同様、東屋で昼ごはん食べてコーヒー飲んで

 

鳥のさえずりや木々の葉が風に揺れる音を聞きながら

 

実にゆっくり過ごしてから帰路へつきましたとさ。

 

 

 

 

 

吉田 | - | 10:36 | comments(0) | - | pookmark |
Comment