08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
LATEST ENTRY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH
<< 雨鱒の川 | top | 紫陽花♪ >>
農場で働いてわかった事

新型コロナのせいで来客が減り

 

癒し処 CCZが営業出来なくなって

 

ただでさえ少ない収入がどん減りした頃

 

都合よく、農場でアルバイト出来ることになり

 

今も早朝、野菜の収穫の仕事をせっせとやっている。

 

 

 

そもそも・・・

 

自分の飯は自分で作ることが出来る人間になりたい

 

と、思っていたので

 

農場での仕事は勉強になるし、楽しい。

 

朝、3時半には起きて、5時前にはハウスの中にいる。

 

だから、夜は8時前には寝てますな。

 

 

 

来客も少しづつ戻って来て

 

癒し処CCZも営業を再開しましたが

 

収穫がある日は、5時から7時までそうやってバイトしてる。

 

この前、バイト料を現金で貰って嬉しかったわ〜。

 

雇ってくださった経営者の方はもちろん

 

指導してくれる方々や共に働いている皆様に

 

非常に感謝しております。

 

 

 

んで、農場で働いてみて

 

もんの凄くわかった事がある。

 

 

 

それは・・・

 

せっかく収穫した野菜のとても沢山の部分が

 

廃棄されてしまうのだという事。

 

絶対に何の問題もなく食べられるはずのものが

 

市場で商品にならないからという理由で

 

廃棄されてしまうのだという事。

 

 

 

規格サイズではない

 

形が悪い

 

虫に食われている

 

そういう理由で、商品にはならない野菜たちは

 

廃棄されてしまう。

 

いや、もったいない。

 

商品になれない野菜たちは持ち帰っても良いことになっているので

 

もったいないから持ち帰るようにはしているけど

 

持ち帰ってもどうにも出来んほどの量があるので

 

持ち帰れないことの方が圧倒的に多い。

 

いや、もったいない。

 

 

 

私が子供の頃には

 

農家のおばちゃんがリアカー引いて

 

路地もんの野菜を売りに歩いてました。

 

スーパーマーケットというものがない時代の話で

 

あの頃は、形やら大きさやら虫食いやらを気にせず

 

よっぽど食べられないもの以外は廃棄なんて絶対しなかったはず。

 

近所の八百屋さんにも、今は廃棄してるような野菜が

 

沢山並んでいたはずです。

 

いや、もったいない。

 

 

 

食品ロスの問題は根深いです。

 

消費者側にとっても生産者側にとっても

 

何とかしたい問題ではあるんでしょうが

 

難しい。

 

 

 

でもやっぱり、消費者側がまず意識を変えないと駄目だと思う。

 

農産物は自然のものだから・・・

 

見た目が悪いからといって、悪いもの扱いしないで欲しい。

 

綺麗なパッケージに収まるものだけが商品ではないと知って欲しい。

 

虫食い=健康被害ではないと知って欲しい。

 

そうでないと、いやほんとにもったいない。

 

 

そんなことを考えながら

 

今朝も小松菜の葉をポイポイ捨てていたのだな〜。

 

あ〜、もったいない。

 

 

 

 

 

 

吉田 | - | 10:32 | comments(0) | - | pookmark |
Comment