04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
LATEST ENTRY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH
富士宮で花見

 

先月の23日から娘&太一を送りがてら

 

婆ちゃん(母)&グッキと富士宮へ行って参りました。

 

 

この時期、富士山も綺麗に見えるし

 

あかねの新居も見たいし

 

婆ちゃんは、これが最後かもしれんし

 

なんて、言うてたから・・・。

 

 

 

 

 

北陸道〜名神〜新東名ルートで行きました。

 

 

 

 

 

上郷サービスエリアで。

 

 

 

 

 

 

出発したのが、午後1時くらいで、2回休憩を挟んで

 

陽が沈む頃には富士宮に着きました。

 

 

 

 

 

 

この夜は、小池家の一階  Kitchencloudhat で夕飯。

 

太一、お父さんですよ〜。

 

 

 

 

 

あかりちゃんですよ〜。

 

 

 

 

しらすのアラビアータ美味かった〜。

 

シェフ いたる君のパスタ他の何処のパスタより一番美味いわ〜。

 

 

 

 

↓ 翌朝。

 

 

 

 

 

太一君のお家の中にある太一君のお家の太一君。

 

 

 

 

 

やっぱ、家が一番だわ〜。

 

 

 

 

本当の家を初めて見た婆ちゃんは大変感心しておりました。

 

「あ〜、立派な家やわ〜。こんな立派な木で造ってあって、立派やわ〜。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、この日は小池家の皆さんが仕事休みだったので

 

皆で富士川のサービスエリアへ遊びに行きました。

 

 

 

 

 

 

最近、観覧車がオープンしたのだ!

 

 

 

 

 

あいにく天気が今ひとつで、富士山は見えなかったが

 

駿河湾が展望出来たそうです。

 

って、親父は高所恐怖症なのでグッキと上を眺めてただけ。

 

 

 

 

 

 

 

サービスエリア内の野外フードコートで昼ご飯。

 

 

 

 

 

太一君は、持ち込みのでっかい焼きイモをペロリと食べてしまいましたとさ。

 

 

 

 

 

 

午後からは少し青空も出始めました。

 

 

 

 

 

 

んで、

 

小池家の前の路の桜並木は、もう満開を迎える頃となっていたので

 

お花見をすることにしました。

 

 

 

 

 

 

 

薪を割って火をおこし、熱燗を用意。

 

 

 

 

 

 

お店の仕込み中のいたる君が、料理を用意してくれて花見宴会。

 

 

 

 

 

 

酒がすすむ。すすむ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

花見、花見。花見楽しいわ〜。

 

 

婆ちゃんも大喜びでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

この話続く。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

吉田 | - | 08:57 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
黒いジャガーのテーマ♪

 

Isaac Hayes: Shaft 

 

 

 

アイザック・ヘイズの黒いジャガーのテーマ。

 

 

これ、中一の時に大好きでシングルレコード買ったな〜。

 

今、聴いてもやっぱ、かっけぇ〜!

 

 

久しぶりに聴いたら・・・

 

従姉妹が住んでた高岡のデパートみたいとこで

 

クリーデンスクリアウォーターリバイバルのEP盤と一緒に買ったのことを

 

昨日の事のように思い出してしまいました。

 

 

視聴回数が6,955,915回になってるけど

 

凄くね?

 

 

 

 

 

 

 

吉田 | - | 11:09 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
水道屋さん

 

アパートの台所の水道が水漏れするようになったんで

 

昨日、水道屋さんが直しに来てくれました。

 

 

ぼかぁ、大工さんでも電気屋さんでもガス屋さんでも

 

職人さんの仕事ぶりを見てるのが好きなんだな〜。

 

 

んで、職人さん達の扱う道具を見るのも好きなんだな〜。

 

 

そういえば・・・

 

ここ数ヶ月、歯周病予防の為に通ってる

 

歯医者さんが使う様々な道具にも興味津々で

 

いつも治療受けててチラリチラリと目に入るあの道具達を

 

一回、自分の手に取ってじっと目を凝らしてみたくて

 

ウズウズしちゃったりしているんだな〜。

 

 

まっ、歯医者さんはおいといて・・・

 

昨日の水道屋さんの仕事ぶりも

 

台所の隅っこでじっと見ていたけれど

 

やっぱ、職人さんの仕事ぶりって実に手際良くって

 

見てて全然飽きないのであったが・・・

 

 

水道屋さんの右の耳にイヤホンみたいのが付けてあって

 

それってハンドレスの携帯電話なのであって

 

作業中に電話がかかっても手を休めずに会話が出来るようになっている訳です。

 

運転中でも会話が出来るハンズフリー携帯キットってやつです。

 

 

で、じつによく、その携帯がなるんですわ。

 

昨日は20分くらいの作業をされていましたが

 

その間に3件電話がかかってました。

 

「はい、では明日何時にお伺いすればよろしいですか?」

 

とか

 

「あ〜、あの件か〜。困った人やな〜。」

 

とか

 

「次はどこそこの予定です。」

 

みたいな話を、作業し乍らされてましたが

 

世の中、便利になりましたね。

 

便利になりましたけど

 

面倒くせいったりゃありゃしない。

 

 

 

ぼかぁ、絶対施術中にあのような面倒くせいことはしたくないです。

 

 

 

水道屋さんに感謝。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

吉田 | - | 08:41 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
休業のお知らせ

 

又してもですが・・・

 

誠に勝手乍ら

 

24日(金) 25日(土)  26日(日)  の三日間は

 

終日休業とさせて頂きます。

 

27日の月曜日からは通常営業となりますので

 

何卒宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

吉田 | - | 08:28 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
家族旅行 その2

 

昨日の話の続き。

 

 

 

 

 

 

 

五箇山の宿 赤尾館で・・・朝の太一。

 

前日、いっぱい遊んだのでよく眠れた様子。

 

 

 

 

 

 

朝ご飯が美味かったな〜。ご飯3杯もおかわりしてしまいました。

 

 

 

 

 

 

太一は持ち込みの果物でご満悦。

 

 

 

 

で、この日は五箇山から飛騨高山へと移動。

 

朝市古い町並みを散策しました。

 

 

 

 

 

 

 

みたらし団子を食べる太一。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高山は観光客でごった返しておりました。

 

外国人が沢山いましたね。

 

 

 

んで、昼になる前に富山方面へと引き返し

 

小矢部の三井アウトレットパークへ。

 

買い物はほとんどせず、てか一切せず

 

 

 

 

 

館内をウロウロしてから・・・

 

 

 

 

 

 

 

フードコートでラーメン食べて

 

太一を遊ばせておりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それから、国道8号線で石川へ戻り

 

家に帰る前にちょいと寄り道。

 

 

娘の高校時代の友達のご両親が始めた カフェ Y'S ホームさんへ。

 

野々市市の金沢工業大学の裏、高橋川沿にあります。

 

 

 

 

 

 

 

ここのコーヒーは私の贔屓のカフェアグレさんの豆を使っているのでした。

 

 

 

久しぶりにグァテマラ飲んだけど、やっぱ美味しかったわ〜。

 

 

 

 

 

 

ケーキも美味しかった。

 

 

 

 

 

太一はコーヒー飲めないけどね〜。

 

 

 

 

と、言う訳で久しぶりの家族旅行じつに楽しかったです。

 

皆様に感謝感謝。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

吉田 | - | 08:07 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
家族旅行

 

20〜21日の連休は

 

富山・岐阜方面へ家族旅行に行って来ました。

 

 

 

 

 

 

 

先ずは、富山市ファミリーパークへ。

 

 

 

子供達が小さい頃に何度も来ましたが

 

今回は、孫も一緒。

 

ありがたや。ありがたや。

 

 

 

 

 

 

 

孫と一緒のおじいちゃん、おばあちゃんは何と入園無料!

 

知らんかったわ〜。

 

ありがたや、ありがたや〜。

 

 

 

 

 

 

 

孫は、園内歩きまくり。

 

動物観るのはそっちのけで、とにかく歩く歩く。

 

 

 

 

 

 

 

ヤギの糞を手づかみしたりもしましたけどね。

 

 

「ヘビ注意!」とかって立て看板があちこちに建ってたの覚えてるけど

 

園内は昔来た頃より随分整備されて綺麗になっていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レッサーパンダのお食事が可愛かったな〜。

 

 

 

 

 

 

 

孫のお食事も可愛いかったな〜。

 

 

 

 

 

 

 

キリンさんのぬいぐるみを買って貰ってご機嫌の孫。

 

 

 

 

 

 

 

天気も良くて実に楽しかったです。

 

 

 

 

 

 

んで、富山市内から東海北陸自動車道で

 

まだ雪景色が眩しい五箇山へ・・・

 

 

 

 

 

 

菅沼合掌造り/五箇山〜小さな世界遺産の村へとやって来ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お土産屋さんで、いいもの発見!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

竹笠がやたら似合う孫、太一。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あちこち立たせて写真を撮りまくる娘。

 

 

 

 

 

 

五箇山へは久しぶりに来ましたが

 

雪が積もってる頃というのは初めてでした。

 

五箇山は雪が似合っていますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

んで、五箇山温泉 赤尾館

 

 

 

 

 

 

この宿、いい感じでしたわ〜。

 

こじんまりしてて、女将さんをはじめ従業員の方も暖かくて

 

お風呂もお部屋も食事もみんな良かった。

 

 

 

 

 

 

 

 

宿泊してる他のお客さんも皆

 

何気に良い人達ばかりのような気がした。

 

何か癒された。

 

又、来たい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

旅は、いいな〜。

 

 

 

 

この話、続きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

吉田 | - | 15:30 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
休業のお知らせ

 

誠に勝手乍ら

 

本日19日と明日20日は、当院終日お休みとさせて頂きます。

 

 

癒し処CCZは営業しております。

 

スタッフ一同皆様のご利用をお待ちします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

吉田 | - | 07:57 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
太一がやって来た!

 

 

 

 

 

じゅりの二人目の出産に合わせ、娘&太一がやって来た!

 

 

 

 

 

 

 

 

湯上がり太一。

 

 

 

 

 

 

 

今回、初めて太一とお風呂に入りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

野々市の公園で遊ぶ太一。

 

 

 

 

 

 

石川は寒いけど、へっちゃらだい!

 

 

 

 

 

 

鼻水出るけどな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

じゅりは無事出産。おめでと〜。

 

女の子で、由莉ちゃんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

太一もこの頃は、大分手がかからなくなりました。

 

 

 

爺ちゃんは、太一と一緒にいられて、ちょ〜嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

吉田 | - | 15:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
種子法廃止反対!

 

種子法廃止に慎重論

 

基礎食料 安定供給損なう恐れ

 

 

 

日本農業新聞 2/2(木)より

 

 

 

 

農水省は、稲、麦、大豆の種子の生産や普及を都道府県に義務付ける主要農作物種子法(種子法)を廃止する。民間事業者に都道府県の種子や施設の提供を進め、種子の開発を活発化させる狙い。ただ、公的機関による育種が後退し、種子の安定供給に支障が出かねない。民間の参入機会が広がることで、外資の多国籍企業による種の独占を招くといった懸念の声もあり、慎重な検討が求められる

 種子法は食料確保を目的に1952年に制定。都道府県が基礎食料の稲、麦、大豆について、優れた特性を持つ品種を奨励品種に指定し、種子を生産することを義務付ける。同省は、都道府県は自ら開発した品種を優先して奨励品種に指定、公費を投入して普及させており、民間の種子開発への参入が阻害されているとして、同法の廃止法案を今国会に提出する方針だ。

 一方で同省は、今国会に最優先に提出する農業競争力強化支援法案で、「国が講ずべき施策」として、民間による種子や種苗の生産・供給の促進を盛り込む。具体的には、国や都道府県が持つ育種素材や施設を民間に提供し、連携して品種開発を進めるなどの動きを加速させる考えだ。

 ただ、こうした方針への慎重論も根強い。各都道府県は育種費用を、使途が決まっていない一般財源の中から確保している。県の農業試験場が育種費用の確保を財政当局に訴える際、同法を根拠としていた実態もあるため、同法の廃止で十分な額が確保できるのか懸念の声がある。国や都道府県が持つ育種素材や施設を民間に提供することについても、外資の参入機会が広がり、多国籍企業による種子の独占につながりかねないとの指摘もある。

 同省は、種子法の廃止について、都道府県が品種開発を進めることを否定するものではないと説明。種子法の対象外の野菜でも外資の参入はほぼないとし、「法律が廃止された途端に外資が入ってくるというのは全くの誤解」とも主張する。

 種子法の廃止は、規制改革推進会議が「民間の品種開発意欲を阻害している」として提起。政府・与党は農業競争力強化プログラムで、種子を含めた生産資材の各種制度を点検し、「合理的理由のなくなっている規制は廃止する」と明記した。ただ、具体的に踏み込んだ議論はしておらず、同法の廃止には与党内からも慎重論が上がっている。

 

 

 

 

 

 

この種子法を廃案しようとしている本当の目的は・・・

 

モンサントとかの独り占めの為の悪巧みでないんかい?

 

 

世界中の食料を遺伝子組み換え作物にして

 

生き物を薬付けにして

 

自分達だけガッポガッポ儲けようって企みが見え見えなんですけど。

 

 

 

この廃止法案には絶対反対!

 

こんなことばかりしようとする政治家は絶対に要らねぇ。

 

 

 

 

 

 

 

吉田 | - | 10:17 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
3.11 あれから6年

 

明日で、あの震災から6年。

 

 

まだまだ復興は果たされていません。

 

フクイチも依然として危険極まりない状況のようです。

 

 

そのことを思うと、暗い気持ちになってしまいそうですが・・・

 

 

厳しい現実に立ち向かっていらっしゃる

 

被災地の皆様に対して暗い顔するのは失礼千万。

 

 

何か少しでもお力になれるよう努力したいです。

 

 

 

 

 

東日本大震災で被災され石川県に避難された方々に

当院で無償施術をさせて下さい。


安全で心地好い療法です。

心や身体の疲れを少しでも和らげて頂けるよう

微力ながら勤めますので、是非御利用頂けますようお願い致します。

お電話でご予約頂き、来院をお待ち致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

“非日常”がなおそこに  3・11とイチエフ廃炉 

 

中日新聞社説 3月10日(金)

 

 

六年たってもイチエフ廃炉の先は見えない。あらゆる命を拒む深い闇との境界で、手探りの危険な作業に挑み続ける人やロボットに、心を送り続けたい。

 

 福島第一原発(イチエフ)から南に約二十キロ、高台に立つ楢葉遠隔技術開発センターは、巨大な何かの格納庫を思わせる。

 通称モックアップ施設。モックアップとは実物大の模型のことで、廃炉の実動部隊であるロボットたちの、いわば訓練場である。

 高速増殖原型炉の「もんじゅ」と同じ、日本原子力研究開発機構(JAEA)の運営だ。

 建設費は約百億円。一昨年十月の開所式では、安倍晋三首相も祝辞を述べた。

 ロボットの動きを確認する試験棟には、原子炉格納容器の下部にあるドーナツ型の圧力抑制プールの一部が実物大で再現された。

 高さ五・五メートル、直径四・五メートルの円筒形の水槽や、高さ七・五メートルのモックアップ階段などもある。

 昨年の秋にセンターを訪れた。

 鉄腕アトムのような雄姿はもちろんない。巨大化した昆虫にも見えるロボットが、ぎくしゃくと階段を昇降し、障害物を乗り越える地道な訓練を積んでいた。

 先月、その中の恐らくエースが、2号機内部の探査に投入された。国際廃炉研究開発機構(IRID)と東芝が共同で開発したサソリ型の自走式ロボットだ。前後に二台のカメラを積んでいた。

 「溶け落ちた核燃料(デブリ)を初めて間近で確認できる」と、関係者は意気込んだ。

 デブリの実態把握こそ、“百年仕事”ともいわれる廃炉作業本番の、はじめの一歩だからである。

 ところが、生身の人間なら一分足らずで死に至るという放射線の嵐の中で、わずか二メートルしか進めずサソリは力尽き、動けなくなってしまった。

 「失敗とは認識していない」と東京電力側は言い繕う。だが、エースの仕事としては、明らかに期待外れだったというのが、直視すべき現実だ。

 放射線とはエネルギーの固まりだ。分子の結合を破壊して、電子回路を短時間で劣化させる威力がある。人間の細胞をがん化させるのとメカニズムは同じである。

 人はもちろん、ロボットさえも、決死の覚悟で赴かなければならないような環境が、あの日から六年を経た今もそこにある−。これがサソリの遺言なのだ。

 廃炉作業の最前線にも、日常が戻り始めているという。

ささやかなこの日常

 一昨年三月、原発のある大熊町内に給食センターが開設された。

 イチエフで働く約七千人の作業員が、温かいランチを食べられるようになったという。

 昨年三月には、構内の大型休憩所にコンビニがオープンした。

 甘いシュークリームが一番人気。作業の疲れを癒やしてくれる。缶飲料や弁当、雑誌類は見当たらない。かさばる“ごみ”が増えるといけないからか。日常という言葉は実はとてつもなく重い。

 目の前に、人もロボットさえも近づくことのできない「死地」があり、傍らに先の見えない作業に追われる日々がある。門の外にはこの六年、時間が凍結したまま人影のないまちがある。これこそ戦闘のない戦場ではないか。閉ざされた世界と時間の中で過酷な作業を続ける緊張が、コンビニのカップ麺にも、日常を感じさせるのだろう。

 六年を経てなお、門の向こうに未知の危険があって、それが永く続く恐れもあることを、私たちは忘れるべきではない。

 戦いは始めるより、収める方がはるかに難しい。私たちは、消し尽くすすべを持たないままに原子の火をともし、増やし続けてきたのである。

共感をハートに込め

 名古屋市に住むイラストレーターの茶畑和也さん(61)は、六年前の三月二十八日以来毎朝一点、ハートをモチーフにしたイラストを描き、福島に向けてネットで配信し続けている。

 震災翌年、福島県いわき市で開いた展示会には多くの廃炉作業員が訪れた。

 六年変わらず、日々「忘れない」との思いを込めて、あすで二千百七十七点目。「人ごとではない」という気持ちから、老朽化した高浜原発の廃炉を求める市民の会の共同代表も引き受けた。

 人の命や暮らしを尊ぶハートがあれば、今、原発は動かせない。

 

 

 

 

 

 

 

 

難民認定を得られない外国人労働者に対して

 

除染作業をすると認定がおりると騙して

 

原発での就業を斡旋した業者さん・・・

 

恥ずかしいわ〜。

 

 

被災地の現状に目をそらし

 

復興がスムーズに進んでいるかのような発表を行い

 

原発事故の収束宣言までする政府

 

恥ずかしいわ〜。

 

 

フランス原子力大手アレバの出資養成に応じた

 

日立製作所・東芝・三菱重工業の原子力ビジネス「御三家」

 

恥ずかしいわ〜。

 

 

 

 

あれほどの無惨で過酷な災害を経験しながら

復興に向って日々を送る当地の人々に

 

心よりエールを送りたいです。

 

 

 



 

 

 

 

 

 

吉田 | - | 11:08 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2/140PAGES | << >> |